Poten Hit Blog

べイスターズファンによる野球ブログ

2019年横浜ベイスターズに優勝の可能性がある!?

f:id:poten_hitter:20190812182320j:plain
近年のベイスターズは主力に若い選手が多いこともあり、広島の次に黄金期を迎える球団なのではないかと言われることがあります。

 

その一方で、去年は惜しくも後半に失速しクライマックスシリーズを逃してしまったりと、そこまでの勢いはないんじゃないかとも言われています。

 

ですが、広島が優勝までに辿ってきた道のりを見てみると現在の横浜がまさにそれと同じような道を進んでいることが分かりました!

 

広島が優勝するまでの成績

2013年 3位 69勝 72敗

2014年 3位 74勝 68敗

2015年 4位 69勝 71敗

2016年 1位 89勝 52敗

 

初のCS出場から2年連続の出場。ここから勢いに乗るかと思いきや翌年4位転落。

ん?なんか見覚えがあるぞ、、、?

横浜のここ3年の成績

2016年 3位 69勝 71敗

2017年 3位 73勝 65敗

2018年 4位 67勝 74敗

 

これは、、、、!?

 

2チームの共通点

ここ3年の順位変動まさに広島が黄金期を迎えた時と同じになっています!

「まぁ3年間の変動が同じくらい、、」と思うのが普通ですが、同じように若手が中心となって上がり目しか無いチームの成長過程としては十分参考になるのではないでしょうか!

勝敗数も注視すると初CSが共にシーズン69勝、借金持ちでの3位!

2年連続の出場を果たした年は74勝と73勝、共に貯金ありでの3位!

4位に転落した年は69勝と67勝で同じような負け越し数!

と、ここまで3年間勝敗数までほとんど同じような成績できているのです。

 

この頃の広島はタナ、キク、マルと呼ばれていた3選手を中心に世代交代後の若手が中軸となり頭角を現してきた時期でもありました。

そこに鈴木誠也選手「神ってる」と言われた大ブレイクが重なり、チームに勢いを付けその年に見事優勝を果たしました!

 

この年の鈴木選手はシーズン後半毎月のように月間MVP候補に選出されるほどの結果を残し続けました、現在の横浜の選手で考えると誰になるでしょうか。

ここ最近の試合を振り返ると神里選手佐野選手、楠本選手、乙坂選手、桑原選手と今にもブレイクしそうな若手選手が何人もいる気がします!!

 

若いチームが優勝するまでの最後の条件、「新たな若手が大ブレイクする」を達成すれば過去の広島のように優勝、さらには黄金期の到来があるのではないでしょうか!!!

 

まとめ

 

 \横浜優勝/ 

 
☟別のポジ要素もどうぞ